--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニードルマグネットを自作してみた

22:17




手元にあった材料で作ってみました♪

ニードルマグネット

Needle Minderとかっていう言い方もありますね~

こちらが自作品でーす
IMG_3213.jpg 
自分のイニシャルのKと鍵を組み合わせてみました。
クロスステッチでよく「K for Key」ってありますよね~

28ctのリネンにDMC823(以前のWedding Samplerで使った余り)で1over1


裏はこんな感じです
IMG_3216.jpg

これ、実はくるみボタン本体を使用しています。
(使ったのは日本に帰国したときに買ったちいさなてしごとシリーズのくるみボタン)

くるみボタンの本体で裏がギザギザで布を引っ掛けるタイプのものを使って、
ステッチした布を皺がよらないようにうまく張ります

(本体にはボタンとして使うための糸通し穴部分が針金で作られたものがはめ込まれていますが、
これはペンチとかで簡単にはずせます)

布をはり終ったら、極力余り布を切り取ります

で、金属用ボンド(もしくは多用途のボンド)をつけて、
マグネット(私は強力なものを使いました)をはめ込み
ボンドが乾いたら完成~♪

ちょうどこのくるみボタンの大きさと、強力マグネットの大きさ、薄さがばっちり合ってたんです♪
(多分、くるみボタンが直径22mm、マグネットが直径17mmだったと記憶してます)




スタンドフレームを使用しているときにはもう1個マグネットを使って布をはさんで、
フレームなしのときは糸くず入れにしている空き瓶のフタにぴたっとくっついてます♪
強力マグネットを使用したおかげか、針のくっつきもバッチリです♪

まだマグネットとくるみボタンがあるのでもう一個作ろうかな~


---------------------おまけ---------------------

余りの可愛さに、布を衝動買いしました(笑)
セット売りしていたfat quarter。
IMG_3225.jpg
特に紫と黄色の生地がお気に入り♪

実は布にあわせて刺繍糸も衝動買い~




スポンサーサイト

珍しい刺繍糸

22:16

昨日、友人のウエディングサンプラー用の糸を買いに行ったら、珍しい刺繍糸を発見

それはDMCのE940 ”Grow in the dark”って書いてある!
ってことは、暗闇でひかるってことだよねぇ・・・

ってことで、買ってみちゃいました

IMG_3053.jpg
 
糸は100%ポリエステルなので、通常の糸よりもふわふわしてます

蓄光させてみました
IMG_3061.jpg

あ、確かに光ってる~

これをちょっと使って、星をイメージして刺繍したものがこちら~

IMG_3077.jpg

ぼやけちゃってますが、実物はきれいに星みたいになってます♪

クリスマスのオーナメント作りに使ったら良さそうですね~♪


リネンに水通し

22:30

ようやく一日中よく晴れた春が来ました~
久しぶりの青空はやっぱり気持ちがいいっ♪

i276_3.gif


ここ2,3日、針をもつことなくいそいそとやっていたこと。

それはリネンの水通し。

Frora Project用に作りたいな~と思ってるものに合わせて
リネンが欲しいわ~と思っていたところ、
オークションで「ステッチ用布詰め合わせ」を破格でGet♪
なのでそれをいそいそと水通ししていたのです。

IMG_2877.jpg

実はいままでは布小物作りってしたことなかったので、
生地の水通しってしたことがありませんでした。
なので、方法をネットで検索…

こちらを参考にさせてもらいました→もったいないかあさんの針仕事ぬくもり工房

ちなみにトーションレースの水通しはコチを参考にさせてもらいました→M*Serendipity
(レースも水通しするんですね~ シラナカッタ)

数時間ずつ水に浸して、軽く絞って、物干し竿はないから
大きなバスタオルに平干ししてアイロンかけて・・・・を繰り返し…

これだけあると一日あっという間(笑)

ちなみに右下のグリーンの布2枚はハーダンガー22ctです。

じつはこの他にも自分では絶対に買わないであろう(笑)明るいピンクのAida14ctと
ありがたいことに白のLugana25ctも入ってました♪

刺繍糸にもにやにやしちゃうけど、
布にもにやける今日この頃(笑)



おばあちゃんのミシン

19:21


まずは
【お知らせ♪】

日本時間で13日の21時、いよいよのショップがオープンです♪
(バナークリックでHPへとびます♪)

お楽しみに~♪

illust-sinple5.gif


さてさて本題に♪
きのう、おばあちゃんのミシンを持って帰ってきました♪

IMG_2796.jpg


レトロ感たっぷりのSINGER社のミシン。
モデルはSinger Slant O Matic 500a Rocketeer というものらしいです。
1961年製。
50年モノでございます。

SINGERって、日本でも販売されてるんですね。
日本のサイトに
「シンガーミシンは世界で愛されて160年」
って書いてありました。


それはさておき、おばあちゃん、説明書から押さえの部品やら、
掃除用ミニブラシなどすべてきれいに保管してました。

メンテナンスするのもちょっと楽しみ♪
仲良くなれるといいな~☆


illust-happydays-4.jpg


そうそう、ミシンと一緒に私の手元にきたものが他にもあります。

まずはこちら。
IMG_2809.jpg

ミシン糸とニードルケース。
糸巻き、スプールが木でできてます。
お値段、なんと19セント。
今にするといくら位なのかな~?
ニードルケースは桐でできてる?かな?

しまっておくのがもったいない可愛さ❤



このほかにもいろいろあるので、続きはのちほど♪



ぽちっと♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村

スクロールフレーム

20:32

今日は朝から変な天気
雨が降ったと思ったら、青空
と思ったらあっという間に黒い雲がかかりみぞれが降って
と思ったら次はまた青空
そして明日、あさっては雪になるらしいです…


yuki1142.jpgiyukidaru.giffuyu139.jpg


といっても、雪が降っても悪いことばかりじゃないのです。
出掛ける事ができないからステッチ三昧になれる。

ふふふ

100 Cats and a Mouse、次はまとめて何匹かUPできるかな?

line-himoribonpink.gif

ということで、今日は購入したスクロールフレームを紹介♪
スクロールフレーム、実は自作も考えたのですが、
「材料代と時間と労力考えたら、買っちゃったほうが安くつくかもよ」
と義母のささやき(笑)
確かに私の不器用さと慣れない英語で材料をそろえること考えたら…

ということで、こちらを購入しました♪

images.jpg
American Dream Products社
E-Z Stitch Lap Stand
(会社名をクリックすると会社のHPにとべます)

これは足の間にはさんで使うもの
こんな感じで
[trim23122991]index

普段ソファーだったり、リクライナーでステッチしてます。
特にリクライナーだと足を伸ばした状態になるのでスタンドだと上手く使えないから
手持ちのフレームかな~なんて思ってたら、足にはさんでで使えるものを発見!
レビューとかも読んだら、リクライナーで使ってる人もいて、
これなら両手もフリーになるな、ということで購入しました。

最初のセットでは16インチ(約41cm)幅まで刺せるように部品がセットされています。
でも100 Cats and a Mouseは余白まで入れると約22インチ(約56cm)。
なので、製造元から22インチの部品(台座とフレームを繋いでる棒みたいなやつ)
をお取り寄せ。
注文してわずか2日で届いてびっくり!アメリカでこの速さは奇跡!
違うトコで22インチのスクロールロッドを注文したら、届くの今週の金曜日だってさ…
一緒に注文しときゃヨカッタ…
で、会社がどこにあるのか調べてみたら、同じワシントン州、
しかも主人のおばあちゃんが住んでる小さな町にあることを発見

さらに会社自体は小さな会社のようで、イメージはまるで日本の小さな町工場。
この会社はステッチやキルト用のスクロールフレームのみを製造、販売している会社。
カスタムメイドで高級木材を使っても作ってくれるみたい。
なんだか日本の職人のような雰囲気がします~ステキ♪

ちなみに私のフレームは樫の木でできてます。(上の写真がソレ)

これも何かの縁だと思って末永く大切に使いたいと思います♪

あとスクロールフレームで布がたわむこともあるらしいと聞いたので、色々勉強しなきゃ。

長々な記事になっちゃった!
ここまでお付き合いいただいてありがとうございます♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。